眼精疲労に効くと大人気の「めなり」は数ある眼精疲労対策サプリの中でもイチオシです!

その理由は、「配合成分のバランスがよい」、「ルテイン配合量の多さ」、「アントシアニン量の多さ」、「アントシアニンの吸収率の高さ」、「リピート率の高さ(93.9%がリピート)」、「栄養成分(配合量)をすべて表示している」、「GMP認定工場での製造」という圧倒的な魅力が詰まっています。

めなりの価格

「めなり」は初回特別価格が907円なので、1日あたりのコストはたったの30円。

15日間の返金保証もついているので、気軽に試してみることができますね。

「めなり」にはどんな特徴がある?

「めなり」の特徴は眼精疲労によいとされる成分を厳選してリストアップし、ベストの比率でバランスよく配合し、しかも吸収率が高いこと。

特許取得のビルベリー吸収率が2倍というエキスを業界トップクラスの170mg配合し、ルテインとゼアキサンチンは5対1の黄金比率で配合しています。

その他、眼精疲労に良いとされるアスタキサンチンとクロセチンを配合し、より抗酸化力を高めることで効果を実感する人が多いのです。

めなりはルテインやゼアキサンチン、ビルベリーなど単体の含有量だけでなく、成分の「組み合わせ」と「吸収率」が他のサプリと違うのです。

めなりの主要配合成分

  • ルテイン:12mg
  • ゼアキサンチン:2.4mg
  • ビルベリー:170mg
  • アスタキサンチン:1mg
  • クロセチン:0.68mg

ルテインについて

めなりに配合されるルテインは、マリーゴールドから精製した天然100%のルテインで、人の体に吸収しやすくなっています。

アメリカでのある研究によるとルテイン10mgとゼアキサンチン2mgを摂取すると加齢性黄斑変性の進行リスクを20%減少させる結果が出ています。

めなりのルテイン配合量は12mgですが、1日のルテインの摂取量の目安は6~10mgなので、「めなり」だけで1日推奨量をクリアできますね。

ルテイン配合サプリは、天然由来の原料を使っているものにしましょう。

北欧産ビルベリー

めなりで使用している特許取得ビルベリーは吸収率の高さが圧倒的に違います。いくら配合量が多くても、体に吸収されなければ意味はありません。めなりはその点でも優れています。

めなりに使用している北欧産ビルベリーはアントシアニンが豊富で、一般的なブルーベリーに比べてアントシアニンが5倍も含まれています。

「めなり」はアメリカで特許取得した、持続率や吸収率がアップした今までにないビルベリーを100%使用しています。

このビルベリーはアントシアニンの吸収率が約2倍、持続力は2.5倍になるようです。

アスタキサンチン

アスタキサンチンとはビタミンAのカロテノイドの一種で鮭やイクラ、カニなどに含まれる赤い天然色素のこと。強い抗酸化力があります。

アスタキサンチンの抗酸化力はビタミンEの1000倍とか。

眼精疲労の改善はもちろん、黄斑変性症にも有効で、緑内障の予防にも期待されている成分です。

アスタキサンチンには、美白、美肌、筋肉の疲労や動脈硬化の改善、血糖値の低減などの効果もあり、生活習慣病の予防にも利用されています。

クロセチン

クロセチンはクチナシの実1kgに対しわずか1.3gしか取れない希少成分で、強力な抗酸化力があります。天然のカロテノイドの一種です。

クロセチンはブルーベリー以上に眼精疲労に有効と言われていて、眼精疲労をはじめ、疲れ目が原因の肩こりにも有効です。

分子が通常のカロテノイドより小さいため、体内に吸収されやすく目に届きやすいという特徴を持っています。

クロセチンはアスタキサンチンと一緒に摂取することで、眼精疲労を改善する効果がよりアップします。

さらにルテインの抗酸化作用もクロセチンと一緒に摂ることで大幅にアップします。

抗酸化作用を高めるだけでなく、ルテインの吸収力を高める働きもあります。

ルテイン単体では吸収に2時間かかるところを、クロセチンと一緒に摂ることで、たった15分で吸収されたという実験結果が報告されています。

ルテインの配合量が多いだけでなく、吸収率を極限まで高めることに成功した「めなり」。

眼精疲労に悩んでいる人にぜひ試してほしいサプリです。

めなりの口コミやもっと詳しい情報を確認するには公式サイトをチェック