小林製薬の「ルテイン」は小林製薬初の機能性表示食品です。1日分にルテイン10㎎、ゼアキサンチン2㎎を配合しています。ルテインはマリーゴールド由来の天然原料です。

加齢とともに、目がぼんやりする理由は、目の黄斑部の色素(ルテイン)量が減少することによって起こります。

ルテインは、網膜の黄斑色素密度を増やし、目の黄斑部の健康を維持する効果が研究の結果明らかになってきています。

視界がボンヤリする方、ブルーライトの光が気になる人におすすめのサプリです。

小林製薬の「ルテイン」は1ヵ月分が1,728円です。1袋に30粒入っていて、1日に1粒の目安です。

小林製薬の「ルテイン」を購入するにはこちらから

小林製薬の「ルテイン」の口コミ

パソコンを1日8時間、裸眼で見続けた結果、黄斑変性にかかって右目が見えにくくなりました。ブルーライトカットのシートをパソコンにはり、PC用の眼鏡をつけて仕事をしていますが、それだけでは不安なので小林製薬のルテインも飲んでいます。飲み始めて3年になりますが安定しています。ブルーライトは、網膜の細胞を破壊して、新生血管を生じさせ、それが破れると網膜上に血が広がり、盲目につながることもあると聞いて本気で対策しようと思いました。
眼精疲労がひどくて、何とかしたいと思って見つけたのが小林製薬の「ルテイン」です。製薬会社の商品なので安心感もあって使っています。1年ほど飲んでいますが、眼精疲労は軽減されたと思います。免許更新も裸眼でパスし目の前の不快状態がかなり改善したように思います。これからも続けます。
いつも目にゴミが入った様な不快感があり、目薬をいろいろ使っていましたが、効果が続かないので、何かよいものがないかと調べて見つけたのが小林製薬のルテインでした。飲み始めて3ヶ月ほどで、違和感がなくなり、目のかすみも少なくなったような気がします。
小林製薬のルテインはルテインの配合量が多く、以前から飲んでいます。網膜強化、飛蚊症、老人性白内障、黄斑変形症の予防に有効ということで期待しています。